English >Japanese >

早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科|早稲田大学大学院 基幹理工学研究科 情報理工・情報通信専攻|高度計算機構分野 計算知能研究|松山研究室紹介

研究テーマ

当研究室は,高度計算機構分野における計算知能研究室として、次のようなテーマを中心に研究を行っています。 (順不同:互いに関連しています)


計算知能の理論とアルゴリズム

生体・生命情報処理

人体モーションと脳情報 → 歩くPC(ヒューマノイド), Kinect

Web環境におけるテキストとメディアの統合処理

生体・生命情報処理

バイオインフォマティクス

人体通信を用いたICT

松山研究室のテーマ紹介PDFはこちら(pdf,444KB,Japanese)
オープンハウスや研究室配属時に詳しく説明します。

計算知能の理論とアルゴリズム
確率・統計的学習理論
対数の拡張に基づくEMアルゴリズムとICA
自己組織化を用いた情報処理
生体・生命情報処理
バイオインフォマティックス
(DNA,RNA,アミノ酸配列の解析,タンパク質立体構造)
ネットワーク環境における歩くヒューマノイド
歩くネットワークパソコン
人体モーションによるヒューマンインターフェース
脳情報との連動
視覚情報処理
新たな画像検索エンジンの作成
画像そのものをクエリとする検索
検索可能な画像ビューア
Wisvi : Waseda Image Searchable VIewer
Web環境におけるテキストメディア情報の統合処理
上記を高速,コンパクト,かつ低消費電力で実現する計算方式の実現